カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

社長ブログ

2019.04.14

雨にもマケズ。

おはようございます!

昨日は、垂井町の「通り土間のある家」のお庭のワークショップ2日目。

初日に高木や中低木の植え込みが終わり、2日目は低木やグランドカバーなど足元の植栽工事を行いました。


高低差が1m以上あるアプローチは、あぜ道のようにノスタルジックで自然体に仕上げかったので、

コンクリート平板(ユニソンさんオリジナル)で階段兼土留めに。

足元には、爽やかな香りのするレモンタイムとリシマキアオーレアという下草を。

これからどんどん横に広がってくれれば緑のアプローチに変化していく過程も楽しみに。

駐車場はリビオ緑化ブロック。

緑と砂利を織り交ぜながら全面道路、駐車場、お庭とをあいまいに繋いでいくためには有効なブロックです。

1つづつ高さを調整しながら施工をしていくので時間がかかります(汗)

みんでわいわい話をしながら庭づくりをするのが楽しくて、あっという間に時間が経過していきました。

午後からは残念ながら雨・・・(汗)

大雨にならないうちに、、、と雨にもマケズ。。。。


午前中は作業中もわいわい話が飛び交いましたが、

午後から体力的なことと雨が降ってきたこともあり、、、

とにかく無言でもくもくと芝の施工を・・・・(汗)

会社の帽子を被ってくれた森さん。

予想外に似合ってました(笑)マスクしていると怪しいですね・・・。


夕方から雨が大降りになってきたので3時ごろには終了。

(私は夕方打ち合わせのため、途中で抜けました)

造園工事はあと少し残っていますが、おおわくカタチになりました!


撮影は今週中頃に予定していますのでまたアップいたいと思います!

施主さまもお疲れ様でした。

ありがとうございました!!

戻る

最近のクリップ

もっと見る