カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

社長ブログ

2019.11.29

西濃エリアで・・

こんばんはー。

今日の大野町の最低気温は0℃・・・寒いわけです(涙)

寒くなると事務所の窓際はより一層冷え込みます・・・。

30年前に建築した弊社の事務所はアルミサッシの一枚ガラス仕様・・・。

外気温の影響をしっかりと受ける窓です(涙)

色々落ち着いたら窓の断熱改修もしなければいけませんね。。。。


窓の性能をあげることで室内の環境は大きく変わることは皆さんご存知だと思いますが、

私たちが新築のご提案でいつも採用している窓は、YKKAPさんの樹脂窓です。


数日前に、、、YKKさんよりご連絡いただきまして、

今年の5月から3ヶ月間の販売実績が西濃エリアで弊社が一番とのことでご連絡いただきました。

予想もしていなかったことにビックリ・・・。



偶然だとは思いますが、、、YKKAPさんからこうしてご連絡いただけるのは嬉しいですね。



光や風、景色など私たちの暮らしにおいて窓の存在はとても大きな役割を担っていると思います。

窓の大きさ、設置場所、開閉方法、ガラスの種類によって効果も様々あります。

取り込みたいものもあれば、夏場の熱や冬場の冷気など室内に入れたくないものもあります。


日々の暮らしに取り入れたいモノ、入れたくないモノにおいては窓だけでは解決できず、、、

建築でも総合的にフォローしながら設計・施工をしなければいけません。


私たちのような家づくりを提案立場は、お客様にはイニシャルコストが安いも(アルミサッシ等)の方が販売はしやすいですが、

イニシャルとランニングを見据えて良いものを広めていかなければ、窓はもちろん日本の暮らしの質は向上はしていきません。

窓メーカーさんだけでなく、良いものを広めていく役割をになっているのが設計・建築会社です。

私たちのような小さな会社は、日本の住宅市場では微力ではありますが、

業界全体が向上できるようにこれからも邁進していきます。


今後ともよろしくお願いします!

戻る

最近のクリップ

もっと見る