カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

社長ブログ

2020.09.11

豊かに暮らすヒント・・

こんにちは。

今日は瑞穂市の「分譲地の中の緑ある暮らし」にて3組さまご案内させていただきました。

お越しくださいましてありがとうございました。

ご案内をしていると色々と体感された感想を伺うことができて嬉しいです。

明日からの週末もご予約いただいた方はお気をつけてお越しください。



お越しくださった方は、、、

まず全面道路に対して並行に建物が建築されていないことに気づかれます。


敷地・設計条件によって一概には言えませんが、

全面道路に対して斜めに建築するメリットは多くあります。


・南だけでなく360℃にお庭をつくることができるので窓の先の距離感も出て

 室内からも敷地を広く感じることができます。

・建物の外壁が見える面積も増えて敷地も家も広くみえます。

・光、風を各部屋の窓からも取り込みやすくなります。

・近隣の方への生活視線をずらすことができるのでお互いが程よいプライバシーを確保しながら過ごせます。


また、瑞穂市の敷地は間口約10.6m×奥行き約16.8mほどでしたので、

駐車場と家までのアプローチが短調になりがちな敷地形状でしたが、

斜めに配置することでアプローチに小さなをお庭設けることができて、

全面道路からできるだけアプローチ佇まいも日々の暮らしも落ち着きが生まれました。


お越しくださった方には、体験知として

豊かに暮らすヒントになってもらえればと思います。



戻る

最近のクリップ

もっと見る