カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

社長ブログ

2020.10.23

ウールカーペットという選択。

こんばんはー。

設計中や建築中のお客様の素材の提案でここ最近増えているのが

堀田カーペットさんの「ウールカーペット」です。


2年前のマンションのリノベーションの時に採用させていただいてから

カーペットを暮らしに取り入れる方が増えています。


↑2年前にお引き渡しさせていただいた「金華山の見えるマンションリノベーション」では

LDKすべて堀田カーペットさんのウールカーペットを採用しました。

「緑を愉しむ、まちかどの家」ではダウンリビングにウールカーペットを採用しました。

ソファだけでなく、床でもゴロゴロできたりと色々な過ごし方ができます。



堀田カーペットさんに出会う前は、

住まいにカーペットという選択肢がなく、

埃がたまる、、、

お手入れが大変?!?!

冬は暖かいけど、、、夏は暑い?!。

ホテルや商業施設ではよく見かけますが、

住まいには少し嫌厭していましたが、


堀田カーペットさんのウールカーペットは

とにかく歩いても寝転がっても気持ちがよくて

足の裏から身体全体にほっとする安堵感を与えてくれます。

冬は暖かいですし、夏もサラサラして気持ちがよい!

ウール100%の素材の良さはもちろん織り込む密度が高いことで

一般的に流通している化学繊維のカーペットとは比べても汚れもつきにくいことを知りました。


また、ウールカーペットといっても種類があります。

ループ状に織り込まれているものから、カットされているもの。

それぞれの特徴は堀田カーペットさんのウェブページでもわかりやすく書かれていますので、

ご覧ください。→「woolflooring」の選び方

メンテナンスの仕方もわかりやすく書かれていますので、

ご興味ある方はぜひご覧ください。



現在建築中の「つながる家」「瓦屋根の小さな平屋」でもリビングにウールカーペットを採用予定です。


サンプルを取り寄せてその他の素材と合わせながら

これからも詰めていきます。


ウールカーペットのある暮らしもオススメです。



戻る

最近のクリップ

もっと見る