カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

社長ブログ

2021.01.23

重い腰をあげて、、、

おはようございます。

雨が続いて気温も少し暖かいですね。

築33年の実家はウチとソトの温度がほとんど一緒なので外気温には敏感です。。。。(苦笑)

特に高気密・高断熱の快適な環境で育ってきた明代さんによってはストレスになっているようです・・・。

↑家の中でもダウンジャケットを着ています・・・・。



また、春から長女が小学生に上がることもあり、娘たちの勉強する環境や寝る部屋の環境を整えなければいけません。。。。

私自身3人姉弟の末っ子ということで(何度もブログで書いてますが、、、)

33年前に父が教え子さんの建築会社にお任せして建ててもらった実家は木造在来工法です。

40坪ほどの家ですが2階には12畳の広さの子供部屋がつくられました。

2段ベットで部屋が仕切られたり母の形身の鏡台があったり、色々な思い出がたくさんです。

2人の姉とは5つと8つと年が離れていることもあり私には姉と同じ広さの部屋は与えられませんでした。

成長していく過程で家の中で余っている部屋を自分の部屋として使ったり、

姉たちが進学や結婚を機に実家を出た後の子供部屋を自分なりに改装して36年過ごしてきました。

おかげで?!姉とも比較的仲が良かったり、、、3人姉弟ということもあり小さな社会ができていました。


そんな経験も含めて娘たちにも平等に仕切られた子供部屋という部屋は用意するつもりはなく、

寝る場所と勉強ができる場所・それぞれの最低限の収納スペースを用意して

成長の過程で問題があれば自分たちで解決していってもらおうと思います(笑)


ということで現場の状況を見ながら時間をつくって

今年は実家の部屋の一部を改装しようと計画しています。

「建て替えないのか???」

という質問が飛んできそうですが、、

色々なことを解決してから自宅計画をしたいと思います(笑)


まだ具体的な日時を決めていませんが、、、、、、

まず宣言を!

できるだけDIYで工事をしていきますのでブログでも紹介したいと思います。






戻る

最近のクリップ

もっと見る