カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

社長ブログ

2021.02.18

手間を愉しむ・・・

おはようございます。

17日の夜からの雪はふり続け昨日の出勤時は雪国のようでした。。。

朝起きてきた雪景色に「寒いから、、、嫌い。。。」

と子供らしくないですね(苦笑)

ここ数年で一番降ったのではないでしょうか・・・・。

上の写真は朝6時過ぎの北方町の交差点でしたが、

30m先が見えなくて、思わず信号待ちに写真を(苦笑)

現場はこの雪で特別な影響は出ていないのが有難いです。


さて、今月も残り10日ほどです。

2月末決算の弊社なのでもうすぐ新しい1年がスタートします。

家づくりの現場から少し離れて、会社経営の時間と数字を見ながら振り返る時間です。

どのような家づくりでも生産性を高めるために様々な技術や仕組みが必要です。

生産性は手段であって目的ではないので、履き違えると本末転倒になりやすいですね。

現状に満足せず、改善の繰り返しです。

まさに終わりはありません。


夜は頭を休めてリフレッシュする時間ですが、

私の夜の時間の多くは料理です。

昼食もつくっていますが、

限られた時間の中で短い時間で手数をできるだけ減らす料理ばかりです。

業務の合間につくっているので、お昼ご飯も生産性を考えています(苦笑)


夜は、子供たちが横で遊んでいたり、寝静まってからつくるので生産性など考えず、、

美味しくなるために光熱費や時間をかけて料理のことだけ考えてつくります(笑)

(大した料理は作れていないんですけどね、、、)


飴色になるまで玉ねぎを炒めたり、、、、

長時間煮込んだり、

下地処理の方法で味の変化がわかったり、

同じ食材でもこれだけ味が変わるのか、、、、

と私も日々発見をしながら過ごす時間は日中の思考回路とは違うのでとてもリフレッシュできます。

こうした時間は生産性という言葉では評価できないですし、

この時間そのものに価値があるのだと思います。

時短ができる調味料などは安心安全度合いを確認しながら利用したいと思いますが、

少し時間ができたときは、

手間を楽しむ時間もつくっていきたいですね。


そんな料理の延長線上が暮らしなんでしょうね。


戻る

最近のクリップ

もっと見る