カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

日々のできごと

2018.05.03

丁寧で心地よい暮らし

先日、雑誌の取材を機に岐阜市のお住まいへ取材、撮影に行ってまいりました。

お引き渡しの時にはまだなかった樹木の葉はしっかりとついていて、アオダモ、イロハモミジ、コハウチワカエデ、ツツジやシャリンバイ、ツリバナ、ヤマコウバシ、ミツマタ、ブルーベリーなどに加えて、

クリスマスローズやクリーピングタイムなどの下草も色鮮やかに咲いてくれていました。

こういった1年目の元気なお庭を見ると、樹木が地に馴染んできたことを感じてホッとします。

私たちが家に到着すると、こちらの住まいの娘さんがリビングの窓を開けてまずお庭へ招待をしてくれて「お菓子たくさん作ったからあげるね!」とおもてなしをしてくれました。

右から「あんころ餅・パンケーキ・桜餅・チョコマカロン・いちごマカロン」だそうで「石」「葉」「花」を、餡子やチョコ、お餅に見立てて作ってくれていた姿にほっこり^^

ご家族皆さんでお庭に咲いた花の名前を覚えて大切にしてくれていたり、家庭菜園コーナーを作って「キュウリ・ピーマン・ネギ」の成長を楽しみにしていたり。

お庭を部屋の一部のように使われているようで、とても嬉しく思います。


そして、数時間の滞在時間の中で紹介してくれた心地よい居場所はたくさんありました。

お庭続きのリビングには造作ソファ。

座って落ち着く、、というより、一時はダンスステージのようにして盛り上げてくれました(笑)

北側にあるスタディコーナーでは取材中、私に本の読み聞かせをしてくれました!

スタディコーナーにはご主人のパソコンが置いてあるのですが娘さんにこの場所を取られてしまうことも多いようで、ご家族皆さんのお気に入りの場所の一つのようです。

本を読んだりパソコンをしたりしながら、北側のお庭を眺めて目を休ませることも。

この場所は個人的にも完成見学会の時にとっても心地よく感じていました。


そして、2階のお部屋に招待してくれる時も、窓際から何が見えるかを教えてくれました。

階段の窓からはご近所様の作り込まれた畑が見えて良い景色です。

窓に映る景色も美しく感じましたが、

窓越しに映る樹木や花を室内に飾って四季を愉しんでいらっしゃることも伺えました。

クリスマスローズとクリーピングタイム、新緑のイロハモミジがとても爽やか!

四季を感じられるような、丁寧に暮らされている様子が伺えてとても心地よく過ごさせていただきました。


ご協力いただきました取材・撮影は、6月上旬に発売されます「住まいの提案、岐阜。VOL.14」に掲載させていただきます。

どんな経緯で家づくりが始まって、設計時はどうだったか、完成後はどのような暮らしをされているか?について、具体的なエピソードもあるようです。

ご新築を考えていらっしゃる方にとっても大変参考にしていただけると思います。

発売間近になりましたら、「メディア掲載情報」に掲載させていただきます。

どうぞお楽しみにお待ちください!


取材・撮影にご協力くださいましてありがとうございました。

戻る

最近のクリップ

もっと見る