住まいの提案、岐阜。vol.13|メディア掲載情報|岐阜の注文住宅 株式会社野村建設
カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

メディア掲載情報

2018.02.08

住まいの提案、岐阜。vol.13

「住まいの提案、岐阜。」にてお庭で繋がる子の住まい   お庭で繋がる親の住まい(瑞穂市)のご邸宅を取材掲載していただきました。



こちらの雑誌の表紙にも書かれていますが、「暮らして、わかったこと。」について。

今回掲載の住まい手の後藤さまも、住み始めて少し経ってから取材にお伺いしましたので、

ご新築前の暮らしとの変化についてもお聴きできました。


以下、雑誌の一部をご紹介させていただきます。


「庭➕住まいが、暮らしを変える」

「庭を見ながら食卓を囲む時間が、何よりの贅沢」と後藤さま。

暮らしの 中で外の自然を意識するようになってから、鳥の訪れや葉が落ちる様子、テーブルの上に映る影など、移り変わっていく上場を敏感に感じるようになったそう。

さらに暮らし始めてみて、2階に配した浴室の窓から庭の樹木を眺めたり、子供部屋から見える大きな木が目に入ったりと、至る所で外空間を感じられるよう施された仕掛けに、心癒されていると話します。

「晴れた日は庭の水やりをするなど、休日の過ごし方まで随分と変わりました。これからは両親と一緒に、畑の世話や庭での食事を楽しみにしたいですね。」


と、お話してくださいました。


落語「寿限無」の中に「くうねるところにすむところ」という言葉があります。

「食う寝るところに住むところ」


「人間、衣食住のうち、1つがかけても生きてはいけない」という意味ですが、

日常の生活で家族の会話はダイニングでたくさん生まれます。

個人的にも、娘は食事の時によーーく話をするので、そんなことを常々感じています。

そして、食卓がお庭とつながっていると、会話がさらに弾むような気がします。


これからの後藤さまの暮らしも、食事の時間がより豊かになりますことを願っています。



「住まいの提案、岐阜。vol13」

まもなく書店で販売されるようですが、弊社には一足先に大量入荷!

そのため、下記のプレゼント企画もしています!

お気軽に、お申し付けください。


<プレゼント企画!>

先着5名様にこちらお問い合わせ欄から「住まいの提案、岐阜。VOL13」をプレゼントさせていただきます!

ご希望の方はお気軽に欄から「住まいの提案、岐阜」の雑誌希望!」としてメッセージをくださいませ。


戻る

最近のクリップ

もっと見る