カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

メディア掲載情報

2018.08.01

住まいの提案、岐阜。vol.14

「住まいの提案、岐阜。」にて風抜ける市街地の住まい(岐阜市)のご邸宅を取材掲載していただきました。

表紙タイトル「選択が、変わる」

このタイトに込められたエピソードや想いを各務原市「法福地 閑職 西部氏」のお言葉でご紹介されています。


・・・

「建築にとっても現代の優れた製品や技術の中から何を選んでいくかということの前に、自らがどのような考え方・生き方を大切にしているのか、それを考えることから始まる・・・」

「家を建てるということは、自らがどのような過程を築きたいのか、どのような人生を過ごしたいのか・・・それを築き上げることに他ならない。・・・昔の人は言った「家が人間を教育する」と。つまり、家によって人が育てられていくのだというのである。」

・・・

「選択が、変わる」とは、選択肢が変わることではなく、選択する「自らの態度」が変わることであり、共感しあえる人たちが知恵を出し合い、想像していく主体的な態度ではないだろうか。

・・・と。


私も個人的にこのような想いに共感しています。

家族で「くらしこの家」で過ごすうちに、家によって大人も子供も暮らし方が変わり、感受性が変わっていっていることを感じているからです。

伊礼氏の設計と住宅性能の両立によって、得られた体験知が私自身の態度を変え、選択を変えていきました。

そんな想いを、実際に「くらしこの家」にお越しいただいたお客様にもお伝えしていきたいと常々感じています。


そして、前ふりが長くなりましたが・・

そんな暮らしに共感され、建築してくださったご家族様を今回のVo14で掲載いただきました。

下記、ページの一部をご紹介。

「植物の成長が気になって天気予報をチェックしたり、木々の芽吹きや開花を喜んだり。本当に暮らしが変わったのを感じています」、取材時にお話いただき、

『最近というと、ついつい庭先の草木が気になり、手入れに没頭してます。昨日は、うっかり真っ赤かに日焼けをしちゃいました。それでも、緑とつながる庭づくりはとっても楽しいですね!! 』と、メールもいただきました。


ご家族皆様でそれぞれの四季を愉しんでお過ごしいただけているようでとても嬉しく感じております。


あらためまして、お施主様には取材のご協力をいただきまして、ありがとうございました。

こちらの雑誌にご興味ある方は書店でもお求めいただけますし、または弊社へ「住まいの提案、岐阜Vo14」ご希望!とメールを下さいましたら先着10名様に差し上げます。


ぜひ、ご覧ください!

戻る

最近のクリップ

もっと見る