カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりQ&A

2016.05.07

Q.住宅性能表示って何ですか?

A.車や電化製品に仕様(スペック)があるように、家の性能を客観的に表示したものが住宅性能表示です。

工法や構造、施工会社などに関係なく、統一の基準で客観的に住宅の性能を評価、表示します。

新築住宅の場合、評価のポイントは以下の10分野になります。
・構造の安定に関する事 (地震や風による建物の倒壊しにくさ等)
・火災時の安全に関する事 (外部から延焼を受けた時の外壁や軒裏の耐火時間等)
・劣化の軽減に関する事 (住宅に使用される材料の劣化を遅らせるための対策レベル等)
・維持管理に関する事 (メンテナンスしやすいように整備されているか等)
・温熱環境に関する事 (どれくらい省エネルギー住宅の対策が取られているか等)
・空気環境に関する事 (ホルムアルデヒドなどの有害物質が基準値以下なのか、きちんとシックハウス対策が取られているか等)
・光視環境に関する事 (室内採光や日照の度合い等)
・音環境に関する事 (窓のサッシなどがどの程度音を遮る事が出来るか等)
・高齢者への配慮に関する事 (お年寄り、車イスの方が、どの程度安全に暮らせるか等)
・防犯に関する事 (開口部の進入防止対策がきちんと取られているか等)

住宅性能表示住宅性能表示は第三者期間が中立の立場で家の性能を評価しますので、最終的に高性能な家を約束通り建ててくれる建設会社ならそんなに神経質になる必要は無いと思います。

野村建設では、お客様の家の性能を一棟ずつ高いレベルで測定し、お引き渡し時に報告書をお渡ししています。

戻る

最近のクリップ

もっと見る