カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりQ&A

2017.09.10

Q.耐震性は大丈夫ですか?

A.東海地震も危惧されているこの地区では、耐震性能は特に心配な事だと思います。

野村建設の家づくりの耐震性能として、以下の2点を行なっております。


①<設計面>野村建設がご提案する住まいは「耐震等級3(現在の最高等級)」であることを最低基準と考えております。
使い勝手を考慮した意匠設計、住宅の強さを考慮した構造設計を同時に行い、お客様の住まいの安心をお創りしています。


②<施工面>免震・制震装置等は使用せずとも建物そのものが地震に強い構造設計・施工をしております。

具体的には、断熱材には硬質ウレタン断熱パネル(エコパネル)を使用しており、これは柱と柱の間に隙間無くはめ込まれます。そのため、硬質ウレタン断熱パネルが構造材の役割を果たし、「線」ではなく「面」で耐える箱型構造になっていますので耐震性能がアップし、地震の揺れによるダメージを最小限にします。

過去、全国の大型地震に対しても住宅被害が最小限に抑えられた実績があります。


▲硬質ウレタン断熱パネルのエコパネル<壁>

▲硬質ウレタン断熱パネルのエコパネル<床>


工場で生産された硬質ウレタン断熱パネルは、こうして壁・床共に現場で隙間なくはめ込んでいきます。


▲柱と柱の間にエコパネルが隙間なくはめ込まれていきますので非常に強い箱型構造となり、強い耐震性能となります。

戻る

最近のクリップ

もっと見る