カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりQ&A

2019.05.28

お庭の樹木、元気がないです。どうしたらいいですか?

オーナー様邸の玄関アプローチの傍に植わっている樹木に様々な症状が出て元気がなくなっている・・・と心配されてご相談を受けました。

お庭の樹木においての対処法をお伝えさせていただきます。

▲お客さまからメールでお送りいただいた調子の悪いヒサカキ。現在の症状として、葉に穴が空いている。黒い部分がある。葉が少ない。


<対処法>

・葉が少ない

植込み初期には葉が少ないことは良く見られることなのでそんなに心配ないと思います。

日差しに慣れてくるまでは様子を見てください。

メネデールを希釈して根元に定期的にかけていただければ葉っぱが早くでてくると思います。

 

・葉に穴が開いている

葉っぱに穴が開いたり茶色い点が発生しているのは病気の可能性があります。

炭そ病もしくは褐斑病などです。

対処方法としてはベントーレ水和剤を水に溶かして霧吹きなどで葉っぱへ噴きかける様にするとよいです。(希釈は2000倍です)

通常は、病気になっている葉っぱは取ってしまった方が良いですが、葉っぱが少なくなっていますので残しておいてもよいかと思います。

 

・葉の虫食い

虫食いの場合はベニカXスプレーでよいと思います。

毛虫などが居る場合はこれで対応してみてください。

 


生き物ですので元気な時もあれば、少し弱ってしまっている時もあると思います。

子どもを見るかのように、少しの変化に気が付いたら、じっくりと様子をみて対処してあげてください。

手を掛け、言葉を掛けてあげると樹木はますます元気に、生き生きと育ち、私たちに美しさや癒し、力を与えてくれることと思います。


オーナー様で何かありましたら、引き続きご相談ください。

戻る

最近のクリップ

もっと見る