カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりQ&A

2019.11.22

Q.雨戸は付けられますか?

くらしこの家をご覧になられ、

「この木製窓に雨戸は付けられますか?」

ご質問をいただくことが多いです。

近年の強い台風の影響から住宅の被害を心配する声が高まっています。


答えは

「木製窓でも雨戸は付けられます」。


防犯のために雨戸を閉めるというのは、”今は留守にしている”と表現しているようでおすすめしませんが、

防災のための雨戸は住まいや家族を守るためにあると安心の一つになります。

▲「くらしこの家」の開口部の1番外側は木製ガラリ戸。

風を通しながら、昼間は外からの視線を遮り、カーテン変わり。

日差しが強いと感じる時も閉めています。

そのため、こちらの木製ガラリ戸なら日常的にも使え、万が一の備えにもなります。

つまり、このガラリ戸が雨戸と同じ効果が得られます。


格子状ではなく、木板を加工して昔ながらの「木製雨戸」をつくることもできますが、

ウチとソトとが気持ちよくつながる家において日常的に使うことはあまりなさそうですね。

一般的によく使われているアルミのシャッターは安心のように思いますが、

木製に比べるとアルミは薄いので木製ガラリ戸でも十分に丈夫で安心です。


設計段階で木製ガラリ戸にされるか、木製雨戸にされるか、は

資金面などの総合的な面からもご相談ください。

住まいを守る防災対策の1つの窓対策。

火災保険などの加入内容などもしっかり把握していただきながら、備えていただきたいと思います。

戻る

最近のクリップ

もっと見る