カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりQ&A

2020.02.05

Q.お風呂の換気扇の使い方

弊社で建築させていただいているお風呂には、ハーフユニットまたはユニットバス共に、
天井部分に「換気」を2つ付けています。

1つは「局所換気」

もう1つは「24時間換気」


「局所換気」とはスイッチを押すと可動する換気扇のことです。

▲一般的な住宅やアパートの浴室には「局所換気」のみが付いています。


「24時間換気」は名前の通り24時間ずっと微風で換気されています。

換気方法は様々ですが、24時間換気は新築住宅において義務化されています。

弊社の24時間換気システムは20年以上前は第1種換気の熱交換換気システムでしたが、
メンテナンスのしやすさから約18年前から「ダクト式の第3種換気」にしています。

(C値は平均0.4㎠/㎡・すべてのお住まいで気密検査をさせていただいています。)


24時間換気の換気口(排気口)がお風呂内にも取り付けているのは、浴室内をいつもカラッとさせておくためです。

実際、モデルハウスでは写真のように壁や天井にヒノキを施工していますが、
局所換気のスイッチを切っていても夜お風呂に入りその翌朝には水滴1つなく乾いているので気持ちがいいです。

「局所換気」のスイッチを付けっぱなしで夜就寝されたり、長時間出かけることは
室内の空気を強制的に排出しているということです。

その分、外の冷たい(暑い)空気をたくさん取り込んでしまいますので
エアコンを付けている時期は室内が寒く(暑く)なる原因。

換気は「24時間換気」がしっかり行ってくれていますので、「局所換気」は付けっぱなしにしないほうが良いです。


「換気量が増える=外の空気をたくさん取り込んでいる」
ということをご理解の上で局所換気のスイッチを入切していただくと、より快適に、省エネに、
お過ごしいただけるかと思います。


この記事は特に弊社のオーナー様を対象(2002年前後・第3種換気採用のご家族様~現在)としています。

「24時間換気」は各お客様宅の図面によって換気経路図、換気量計算書を制作しておりますので、ご不明点はご相談ください。

弊社の家をご検討中の方は、換気方法を「完成前見学会」にて
実際にご覧いただけるようになっていますのでぜひご参加ください。

戻る

最近のクリップ

もっと見る