カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりレポート

2019.04.27

「緑を愉しむ、まちかどの家」屋根断熱

現在弊社で施工している物件「緑を愉しむ、まちかどの家」の家づくり進捗状況を報告します!


2019年4月27


樹脂サッシの施工完了後は、外部に防水シート張りです。


窓の上には霧避けの小庇を木材で施工しています。

この後にガルバリウム鋼板で防水処理をして仕上げていきます。



屋根断熱材の施工も完了しました。

屋根の断熱材は、ウレタンの吹き付け断熱です。

吹き付け断熱材といっても色々な種類がありますが、

弊社で採用しているのは一般的に流通している現場発砲材(熱伝導率0.034W/mK)よりも30%以上高性能(熱伝導率0.026W/mK)な現場発砲材です。

熱伝導率という数字は小さければ小さいほど断熱性能が高いです。

屋根には、150mmの厚みで吹き付けていき断熱と気密処理をしていきます。

吹き付ければ、気密処理も完了というわけではないので現場での様々な「隙間」を断熱材と気密処理材によって埋めていく地道な作業。

まだまだこれから続きます。

木製窓(アイランドプロファイル)の施工もこれから・・・楽しみです。

引き続きよろしくお願いします!

戻る

最近のクリップ

もっと見る