カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりレポート

2019.05.26

「緑を愉しむ、まちかどの家」ナラ材の入荷

現在弊社で施工している物件「緑を愉しむ、まちかどの家」の家づくり進捗状況を報告します!


2019年5月26


1階・2階ともに床材の施工が完了して天井の下地も完了しています。

第3種の換気ダクトも天井裏に収まりました。

できるだけ1階・2階ともに階高を抑えるためにぎりぎりまで天井裏のスペースも低くしています。

数センチの積み重ねが全体のプロポーションに影響を与えますので、高さはいつも設計も現場もピリピリ緊張感を持ちながら進めています。

設備の機能性を損なわないようにと、、、取り合いがいつも悩みどころではあります(汗)



造作家具の天板に使用するナラ材が一部入荷しています。

とても重くて堅木なので加工は一手間かかりますが、針葉樹にはない重厚感があります。

ここ数年で、ナラ材の人気で価格も高騰しています(汗)

限りある資源ですので、私たちは「今」を大事に!!

天然木は、時の経過で風合いが増しますので

住まい手さんは、「これから」を大事に使っていただければと願います。

ナラ材は、癖の少ない杢目が特徴で色のバランスも落ち着きのある色で北欧家具でもよく使われています。

クリアのオイルを塗るともっと色が濃くなり深みが増します!



2階バルコニーの防水も完了しているので、これから外壁工事と手すり工事を進めていきます。

バルコニーも子供部屋と寝室からの2つからアクセスできて2階全体でも回遊ができるプランになっています。


窓枠などの造作木材は、いつもは米栂という木材を使用していますが、

今回は使用するのはラフな印象を与えるラワン材。

インテリア全体での印象も楽しみです。


来週は大工さんが数日抜けますが、その間に色々な木材が現場へ入荷してきます。

暑い中ですが、引き続きよろしくお願いします!!


戻る

最近のクリップ

もっと見る