カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりレポート

2019.12.01

「2世帯暮らしの心地よい平屋」柿渋塗装

現在弊社で施工している物件「2世帯暮らしの心地よい平屋」の家づくり進捗状況を報告します!


2019年12月1


室内の天井には外部の軒天井と同じ檜材を施工しますが、

外部同様お施主様に塗装工事を担っていただきました!


室内の天井の塗料は、柿渋塗料です。

事務所にあった色づいた柿とともに写真は撮りましたが(苦笑)

実際は、まだ色付く前の青い未熟な柿を圧縮し、発酵させてできる100%天然塗料です。

歴史は古く、平安末期から桶や樽などに防水・防腐効果のために塗られていたと言われています。



11月30日・1日の土日の休みを利用して塗っていただきました。

ご夫婦ともに外部の軒天井材と合わせると、200板以上の板を塗っていただいていることもあり

手際もよくてとてもスムーズに塗装ができたとのこと(現場監督の森より)


柿渋塗料は、淡いピンク色になり、

時の経過とともにどんどん色が濃くなっていきます。

上の写真がの左が1回塗後、

右が2回塗り後。

ここから時間をかけてゆっくり濃くなっていきます。

塗装そのものもきれいに仕上がっていますね。


現場の敷地に並べて乾燥しています。

乾燥風景もまたモノづくりの臨場感が伝わりますね。

外部はそとん壁の下地になる木摺が完了。

そとん壁の防水シートを施工をしてラス網・モルタル工事に入ります。

これから佇まいもぐんと変化していきます。

楽しみです。



戻る

最近のクリップ

もっと見る