カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

お客様の声

2018.08.09

「揖斐の茶畑景色とつながる家」

以前にお引き渡しをさせていただいたお客様になりますが、住み始めてのご感想も含めた「お客様の声」をアップしてまいります。


今回は「揖斐の茶畑景色とつながる家」(2016年お引渡し)に住まうご家族様から『家を選ぶ時〜住み始めてみて』のご感想をいただきました。

<住まいを選ぶ時から設計に到るまでのご感想(「住まいの提案、岐阜」取材時より)>


・住まいづくりを始める前に考えていた住まいのこだわりは何ですか?

「何よりも『丈夫な家』です。祖母がヒートショックで亡くなったこともあり、強さだけでなく、断熱性能も重要だと考えていました。」


・住まいづくりをはじめてから「新しい発見」や住まいに取り入れた提案はありましたか?

「最初は、とにかく広々とした家の方がいいと思っていました。しかし、くらしこの家のモデルハウスに行ってみると、とても広いわけではないのに、どこか落ち着き、自然と安心感を感じて。小さい家でも快適に過ごせるということを実感しました。また、断熱・気密・換気の重要性も教わりました。

断熱はよく聞くけれど、家づくりに置いて気密や換気の持つ意味を知らなかったので、新たな発見でした。」


我が家が建つ前にあった住まいには、主人の祖父母が住んでいたのですが、祖父母の代から庭にあった石臼や家にあった小物も、上手く今の家に引継いでくれました。私たちだけでなく、両親やご先祖まで喜んでくれる住まいづくりができたのは、野村建設のおかげです。

<住み始めてからのご感想>

・友達が集まることが多くなり、バーベキューをしたり、中で皆で食事をしている時がすごく楽しい

・キッチンから裏の風景を眺めることが心地よいです。

・アパートの時は休日外に出かけることが当たり前でしたが、今は一日家で過ごしたいと思うようになりました。

・一度部屋を涼しくしたり、暖かくすると温度が保っているようで、家の中で温度差があると感じないです。


野村建設より

「家族の時間を大切にしたい」そんな施主様の思いを叶えるために、家族が集まるリビングを中心とながら窓の位置や大きさを考えて、施主様が大好きな地元の景色を暮らしの中へ取り込むように設計しました。見晴らしのいい南面には、広々とした庭と緩やかに繋がる大開口を設けて季節や時間ごとに変わる風景を満喫できる空間に。
北面の窓は、茶畑の美しさを切り取り、お子さんたちが座ったときにも目に入るように配置しています。
しばらくはこの場所で家族の気配を感じながら勉強をしてくれることも願っています!

さらに2階には、天気のいい日に自然の風や光を存分に味わいながら北は茶畑、南は揖斐の街を見渡せる「物見台」を設置。家族の楽しみは住まいの外まで広がっています。
ご家族様が冬にヒートショックを起こした経験から住まいの性能にもこだわって弊社を選択いただきましたように、住み心地にも安心して四季折々を愉しんでいただきたいと思います。

戻る

最近のクリップ

もっと見る