野村建設を家づくりパートナーに選び、長年お付き合いくださっているオーナー様を訪問。
インタビューを通して、私たちがこれからも大切に守っていくべきものが見えてきました。

家づくりは、建ててからが本当の始まり。築十八年の今、しみじみそう思います。
揖斐郡揖斐川町窪田様
今回のお客様:揖斐郡揖斐川町窪田様/1999年5月にご自宅を野村建設で新築

構造見学会に参加して、「これだ!」と直感

井上明代(以下、井上)はじめまして。今日はお会いできるのを楽しみにしていました。実は私、結婚して名字が井上に変わっていますが、野村の次女なんです。

窪田様奥様(以下、奥様)あら、そうでしたか。私たちが家を建てた当時、野村さんが「下の娘は中学3年生」とおっしゃっていたから、それがきっとあなたのことね。お父様にはいつもお世話になっています。

野村信行会長(以下、野村)窪田さんとは、ご縁をいただいてから、ずいぶん長いお付き合いになりました。

窪田様ご主人(以下、ご主人)本当ですね。家を建てたのが1999年だから、かれこれ18年くらいのお付き合いでしょうか。

井上窪田さんが当社に家づくりをご依頼くださった経緯について教えていただけますか。

奥様家を建てようと決めたのは、結婚して10年経った頃。小学生になったふたりの息子のために「より良い住まい環境を」と考えたのがきっかけでした。その時は鉄骨造の家に住んでいたのですが、とにかく夏は暑くて冬は寒かったの。

ご主人冬場は結露もひどかったよね。それに、雪が降り積もると水道管が凍結したりもして、本当に困りました。だから、私たちが家づくりにあたって最もこだわったのは「1年中、温度差が少ない快適空間」であること。その希望を叶えてくれるところを探す中で出会ったのが野村建設さんだったというわけです。

奥様野村建設さんに出会うまで、住宅に関する本を読んで自分たちなりに勉強したり、さまざまなハウスメーカーに足を運んだりしたのですが、なかなかピンとくるところがありませんでした。そんなある日、通りがかりに何気なく参加した野村建設さんの構造見学会でFP工法のことを知り、「これだ!」と直感したんです。ウレタン断熱パネルを使った高気密高断熱住宅のことを野村さんがとても丁寧に説明してくださって、なるほど理にかなっているし、この人なら理想の家を建ててくれそうだと思いました。

ご主人私たちはふたりとも、とことん納得するまで前に進めないタイプなのですが、野村さんはそれまでお会いしたどのハウスメーカーさんより説明が具体的で分かりやすく、安心感がありましたね。

奥様契約するまで何度も質問攻めにしたりして、私たちは手のかかるお客だったんじゃないかしら(笑)。設計段階でもずいぶんご無理を言いましたが、野村さんは嫌な顔ひとつせずに、いつもニコニコ。こちらの要望が打ち合わせのたびに図面で形になっていて、うれしかったことを覚えています。

野村自由設計というのが当社の特徴のひとつですから。窪田さんと本音で語り合いながらの家づくりはとても楽しく、やりがいに満ちていました。

奥様話をじっくり聞きつつ、安易に同調したりしないところも野村さんの魅力。私たちは素人だから、「ああしたい、こうしたい」と思いつくままに要望を言うでしょう。でも、全部が全部、その通りにしてほしいわけではないんです。欲しいのは、家づくりのプロとしてのアドバイス。その点、野村さんは、できること・できないこと、やるべきこと・やるべきではないことを都度真摯に説明してくださり、信頼が持てました。

井上間取りのこだわりどころについてお聞かせください。

奥様1階は、広く明るいLDKや、ぐるぐる回遊できる家事動線にこだわりました。私たち夫婦は共働きなので、限られた時間でいかに家族が集いコミュニケーションを深めるか、いかに効率的に家事をこなすかが重要テーマだったんです。2階は、ふたりの息子が勉強に集中できることを優先。それぞれの個室をできるだけ広くとり、シャワールームやトイレも備えました。

新築当時の息子さんたち。
「私たち夫婦と同じように、ふたりも住まいを大切にしてくれました」
と奥様は話します。

手厚いアフターサポートが大きな安心感に

井上お住まいの暮らし心地はいかがですか。

ご主人それはもう、大満足。夏は涼しく、冬は暖かで、かつて住んでいた鉄骨の家とは比べものになりません。建ててから18年経った今も、その快適さはまったくと言っていいほど変わらないんですよ。

奥様住んでみてうれしい驚きだったのは、家の中がとても静かだということ。ウレタン断熱パネルは遮音効果にも優れていることを実感しました。おかげで趣味のピアノも、ご近所に気兼ねなく楽しめます。

井上窪田さんは、お住まいを建てた後も少しずつ手を入れながら、その時々の暮らしを満喫されていると伺いました。

奥様お気に入りのサンルーム。
雨や花粉、黄砂が気になる季節でも、天気を気にせず洗濯物が干せます。

子ども部屋はそのまま残してあります。
将来的にゲストルームにすることも考えているそう。

奥様奥様今、しみじみ思うんです。家づくりは、建ててからが本当の始まりなんだなって。だから、私たちは野村建設さんをパートナーに選んで本当に良かったですね。

井上この先、住まいに関してお考えになっていることはありますか。

ご主人ふたりの息子は進学を機に家を出て、数年前から夫婦ふたり暮らし。今はまだお互い元気に過ごしていますが、年齢を重ねていったら、リフォームが必要になるかもしれませんね。

奥様その時はぜひ相談させてください(笑)。

野村もちろん、喜んで。今後ともよろしくお願いいたします。

井上本日はありがとうございました。

モデルハウス「くらしこの家」見学

野村建設がつくる注文住宅に触れ、その特長や暮らし心地を体感することができます。
家づくりについてもっと知りたいという方、どうぞご来場ください。

【 電話で見学予約 】

モデルハウス「くらしこの家」見学

受付8:00~18:00(日祝、第2・4土曜、お盆、年末年始を除く)