2世帯が自然にふれあう仕掛け

「くらしこの家」と「くらしこの家ハナレ」には、同じ敷地内で暮らす親世帯と子世帯が視線をほどよく交わしながら、ゆるやかにつながる工夫や仕掛けがそこかしこに。それぞれのライフスタイルを大切にしつつ、ごく自然にふれあったり支え合ったりできる、分棟型2世帯住宅ならではの安心で楽しい暮らしをご提案します。
※単世帯住宅をご検討中の方にももちろんご覧いただけます。

小さな居心地よい場所たち

「目線が抜ける窓、お庭とひと続きになったウッドデッキ、腰掛けにもなる窓際の段差…。くらしこの家とくらしこの家ハナレには小さな居心地よい場所がたくさんあります。住まいの居心地のよさは、実は家の大きさではありません。ご見学を通じてそれらの居心地を体感していただくことで「おおらかに暮らすこと」「豊かな暮らし」について考えるきっかけになりましたら幸いです。

里山を思わせるお庭

お庭は、「里山の原風景の再生」をテーマに庭づくりを行う造園家・荻野寿也氏が監修を手がけました。屋根よりも高い自然樹形の高木、中木、低木、そして多年草やハーブやお花といったグランドカバーを、風景に溶け込むように配置しているのが特徴です。まるで木立の中にいるようなどこか懐しく温かみのあるお庭が、この住まいをさらに居心地よくしています。

外のいいものを取り込む窓

敷地の個性と周辺環境を読み、遠くに望む山並みや周囲の自然、そしてお庭を感じることができる魅力的な場所に、それぞれにふさわしい大きさ・デザインの窓を配置しています。窓はいわば、風景を切り取る額縁。季節や時間で移ろう風景に癒され、太陽の光や風、匂い、音などいいものを家の中に取り入れる心地良さをぜひご体感ください。

空に近い屋上テラス

「くらしこの家ハナレ」に設けたウッドデッキの屋上テラスは、リビングにもダイニングにも、お子さまの遊び場にもなりそうなとっておきの場所。晴れた日の日中は青空が、夜は星空が眺められます。この開放的なスペースをどんな風に活用するか、想像するだけできっと楽しいひと時になるはず。ご家族みなさまで外階段から上ってみてください。

1年中、素足で過ごせる性能

野村建設は「断熱性能」と「気密性能」、そして適切な「換気システム」にとことんこだわり、建築面積に対してわずか6分の1のエアコンサイズで家中を快適に冷暖房することを可能にしています。夏涼しく冬暖かく暮らすためには、実は「見えないところ」、つまり構造部分がとても大切。1年中、素足で過ごせる秘密をぜひお尋ねください。

家を建ててからのおつきあい

完成したお住まいがずっと快適で、家族の絆や思い出を紡ぎ続ける場所でありますように。そんな願いを込め、私たち野村建設は「家を建ててからのおつきあい」も大切にしています。安心をお届けする30年無料点検システム、お庭やウッドデッキのお手入れワークショップへのお誘いはその一例。ご見学時には、オーナー様とのエピソードもご紹介します。

モデルハウス「くらしこの家」見学

野村建設がつくる注文住宅に触れ、その特長や暮らし心地を体感することができます。
家づくりについてもっと知りたいという方、どうぞご来場ください。

【 電話で見学予約 】

モデルハウス「くらしこの家」見学

受付8:00~18:00

お問い合わせ・資料請求