メッセージ

メッセージ

最上の暮らし心地を、
すべてのお客様へ

私たちは住宅を建築させていただくことで、住むご家族の皆様が健やかで豊かな時間を重ねていただくことを願っております。 そのためには、地震などの自然の脅威からもご家族を守る、強く安心の住まいでなくてはなりません。また、結露や温度差のない健康的な環境の住まいでなくてはなりません。そこに、窓から見える樹木や草花たちが日常を明るく彩ってくれることと思います。

私たちはこの考えをもとに、住宅を「暮らし方」から考え、住宅性能にこだわり、住まれるご家族の健康と豊かな暮らしに貢献していきます。

大切にしていること「たしかさ」と「ゆたかさ」

  • 高気密・高断熱の設計と施工

    高気密・高断熱の設計と施工

    建設するすべてのお住まいについて、設計者が構造計算を実施。家の堅牢性や快適性を「見える化」するとともに、たしかな現場施工力で、その性能を発揮させます。

  • ゆたかな暮らしを生み出す提案力

    ゆたかな暮らしを生み出す提案力

    家族のつながりや心地よさを基点に、住まいのかたちを作っていくこと。私たちは、家づくりを通して、お客様それぞれの「ゆたかな暮らし」を提案したいと考えています。

  • ゆたかな暮らしを生み出す提案力

    ゆたかな暮らしを生み出す提案力

    お客様とのお付き合いは、家を建ててからが本当の始まり。困った時、ちょっと相談したい時、気軽に頼れる「住まいのかかりつけ医」のような存在をめざしています。

野村建設の基本品質

たしかな家・豊かな暮らしを生み出す4つのこだわり

安全性

  • 日本の気候に強い

    日本の気候に強い

    木造軸組みの柱と柱、梁の間にガッシリとはめ込まれた「硬質ウレタン断熱パネル」、徹底した気密処理、ダクト式の第3種24時間換気で結露しらずです。

  • 地震に強い

    地震に強い

    地震大国日本で安心して暮らすために、野村建設が追求してきた安心と安全のための「地盤」と「基礎」。そこには90年以上に渡って磨き上げた技術ノウハウが詰まっています。

  • 優れた防音・防火効果

    優れた防音・防火効果

    硬質ウレタン断熱パネルを用いたハイレベルな高気密・高断熱の家は、優れた防音・防火効果も発揮します。ひとつ上の安心を実現します。

快適性

  • においが残らない

    においが残らない

    ダクト式の第三種換気システムにより、24時間絶えず家の中に新鮮な空気を取り込み、汚れた空気は外へ排出。不快なにおいをこもらせません。

  • 家中が同じ室温

    家中が同じ室温

    暑い時期、寒い時期も、最少限のエアコンを使うだけでムラのない室温をキープ。家の中のどこにいても、同じ快適性を実現します。

  • 健康リスクを軽減

    健康リスクを軽減

    シックハウス症候群、ヒートショック、熱中症、心筋梗塞など、「家」に起因する病気のリスクを抑え、心身に優しい住まいを追求しています。

耐久性

  • 見えない結露も防ぐ

    見えない結露も防ぐ

    ウレタン断熱パネルの内部について、50年の無結露を保証。内装材の腐食やカビといった湿気による住まいの劣化を防ぎ、高耐久性を実現しています。

  • 家中が同じ室温

    資産価値を伸ばす構造躯体

    土台や柱などの構造材はヒノキ材を使用。防腐・防蟻・防水・防湿などの劣化対策等級・維持管理対策等級ともに最高等級を取得しています。

  • 健康リスクを軽減

    長期的に優れた素材を

    外壁や室内に使用する素材は、初期費用だけでなく、メンテナンスコストを考えた素材をご提案します。

安心・高性能の理由

◎断熱 高い断熱力を誇る、30年実績の北海道生まれの硬質ウレタンパネルを使用します。
◎気密 床下から壁、天井まで、あらゆる隙間を徹底的に塞ぎます。
※確かな性能をお届けするために全棟で気密測定(C値)を実施。
◎換気 ダクト式の第三種換気を採用し、全室ムラなく計画的に換気。住まいの隅々まで新鮮な空気を行き渡らせます。
  • 窓やウッドデッキも部屋の一部

    四季を感じる暮らしを

    野村建設では、外も住まいを構成するひとつの空間と考え、自然を身近に感じる庭をご提案しています。お庭の配置、樹木の計画を家の設計と同時に行うことで、完成した時に窓に写る景色が美しく感じられ、ウチとソトのつながりが生まれます。

  • 現物を手にとって樹木選び

    気持ち良い季節は窓を開けて

    高気密高断熱住宅であっても、心地よい風が吹く季節は窓を開けて過ごしていただくようご提案しています。自然の風や光、樹木が揺らぐ音、外からの匂いを味わい、季節や時間ごとに変わる風景や心地よい時間は室内とつながるお庭によって生まれます。

  • 庭の工事は、施主様と一緒に

    土や植物とふれあう暮らし

    お庭の樹木や草花たちに愛情を持って接していただくことができるよう、樹木の植え付けやウッドデッキ施工、芝張りなどのお庭工事の一部を施主様と一緒に行うこともあります。お庭のお手入れが暮らしの一部に溶け込み、愉しみとなるようにサポートいたします。

  • 空間全体の統一感

    家と家具の統一感

    住まいの空間に合わせた造作家具や、光と陰が美しく見える壁、奥行きの感じられる建具。それらが空間全体の意匠に溶け込み、完成した時に上質な統一感が出ます。

  • 家具で仕切るという発想

    家具で仕切るという発想

    間取りを壁で仕切るのではなく、家具で仕切ることで広がりが生まれ、風が抜け、多義的に使える空間ができあがります。建具と家具を共に設計することから暮らしがぐっと広がります。

  • 長く使える

    長くずっと使える

    住まいと一緒に造る家具は住まいと一緒にお手入れしながら長く使えます。また、住まいに似合ったダイニングテーブルやチェア、照明、カーテンなどもご提案させていただきます。

  • 全棟長期優良住宅仕様

    次世代省エネ基準

    耐震性・省エネルギー性・劣化対策・可変性など、国が定めた長期仕様、および次世代省エネ基準を全棟で大きくクリアしています。

  • ウレタン無結露50年保証

    ウレタン無結露50年保証

    ウレタン断熱パネルは水や湿気に強く、壁体内結露の心配がありません。だから安心の無結露50年保証。

  • 30年無料点検システム

    30年無料点検システム

    たしかな家で、長く安心してお住まいいただけるよう、30年無料点検システムでサポートいたします。

数字で見る野村建設の家づくり

  • 創業

    創業

    岐阜県揖斐郡大野町で創業以来、
    木造住宅一筋。

  • 無結露保証

    無結露保証

    ウレタン断熱パネルの内部について
    50年の無結露を保証。

  • 耐震等級

    耐震等級

    震度7の連続地震に耐えうる
    最高レベルの耐震等級3の設計・施工。

  • 構造計算の実施率

    構造計算の実施率

    住宅の強度を科学的に確認する、地盤や基礎、壁量計算等の「構造計算」を全棟で実施。

  • 高気密・高断熱住宅の施工実績

    高気密・高断熱住宅の施工実績

    「硬質ウレタンパネル」の断熱材による家づくりは30年の実績。
    耐震性能・断熱性能共に優れた性能の高気密・高断熱住宅です。

  • 気密性能を表すC値平均

    気密性能を表すC値平均

    長期優良住宅基準5.0cm2/m2以下(岐阜)、2.0cm2/m2以下(北海道)。全棟で気密検査・報告を行います。

  • 外皮平均熱貫流率UA値平均

    外皮平均熱貫流率UA値平均

    熱の逃げやすさの値で数値が小さいほど高断熱。長期優良住宅基準0.87W/m2・k

  • 建築後の定期点検

    建築後の定期点検

    快適な住まいを守るために、定期的に点検をさせていただき、住まいの不備の早期発見・早期改善に努めています。

  • 省エネ

    省エネ

    「くらしこの家」プランの場合、建築面積に対して6分の1のエアコンサイズで家中快適に冷暖房。電気代が抑えられます。

野村建設のあゆみ

野村建設のあゆみ

創業1921(大正10)年。
受け継がれる「住まいづくり」のDNA

野村建設の創業は1921(大正10)年。初代野村庄吉が岐阜県揖斐郡大野町で建築請負業を興したことに始まります。
やがて株式会社野村建設を設立し、木造建築一筋に、地域で信用という財産を積み上げながら着実に地歩を固めました。

転機が訪れたのは、野村建設が請負から直接建築へ事業をシフトしていた1992(平成4)年。「従来の木造住宅から健康・安全・省エネを求めた快適な住まい」を探究する中で、3代目社長の野村信行が北海道生まれの高気密・高断熱住宅「FPの家」と出会い、その性能に惚れ込んだことがきっかけです。木造軸組みの柱と柱、梁の間にガッシリとはめ込まれた『ウレタン断熱パネル』を見て、これだ、と確信した野村信行は、東海エリアへいち早くこの工法を持ち込み、いつしか岐阜県下で最多の「FPの家」施工棟数を誇るまでになりました。

時は流れ、4代目社長の井上哲志が率いる現在の野村建設は、心も身体も喜ぶ「たしかな住まい」を提案するビルダーへと進化。しかし、初代野村庄吉の「常に満足せず、技術を磨き、より高いレベルへ」という家づくりの価値観は、およそ1世紀を経た今も変わることはなく、当社の社員に大切に受け継がれています。

沿革年表を見る

家づくりの流れ

家づくりの流れ

モデルハウス見学・ご相談

メールフォーム、もしくはお電話にてモデルハウス見学予約ができます。
土地のない方は、土地取得前にお気軽にご相談ください。

モデルハウスのご案内
家づくりの流れ

見学会・相談会

野村建設の住宅性能や、家づくりに対する考え方をご体感いただけるイベントにぜひご参加ください。
※イベント例:構造見学会、完成見学会、暮らしの見学会、くらしこの家宿泊体験、設計プラン案内、住宅ローン、全体資金ご相談、お庭のワークショップなど

イベントのご案内
家づくりの流れ

設計申込

設計、構造、価格にご納得いただきましたら、設計申込を結びます。

家づくりの流れ

意匠設計・構造設計

仕様や設備、素材などの詳細を詰め、お客様だけの設計プランを作成します。

家づくりの流れ

本契約

最終決定した内容に基づき、本契約を結びます。

家づくりの流れ

着工

いよいよ工事がはじまります。着工してすぐに、第三者機関による第1回検査を行います。

家づくりの流れ

竣工・お引越

社内検査ののち、お施主様と一緒に出来栄えをチェックする、お施主様検査を行います。

家づくりの流れ

アフターサポート

お引渡し後は定期的に無料点検を。メンテナンスやリフォームもおまかせください。

施工対応エリア

原則として、岐阜県揖斐郡大野町から車で2時間圏内の岐阜県美濃地方(揖斐郡、安八郡、羽島郡、不破郡垂井町、関ケ原町、大垣市、岐阜市、瑞穂市、本巣市、羽島市、山県市、美濃市、関市、各務原市など)を施工エリアとさせていただいております。愛知県(一宮市、北名古屋市、稲沢市、江南市、尾西市など)や三重県(桑名市など)などでも実績があり、状況に応じて遠方のお客様にも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

暮らし提案

敷地から、周辺環境から、ご家族の想いから提案させていただく、
住まいのかたち。

建築事例

野村建設の建築事例をご紹介。家づくり計画の参考にぜひご覧ください。

  • お庭でつながる子の住まい
  • お庭でつながる親の住まい
  • 2世帯大屋根の家
  • 四季を感じる平屋の暮らし
  • ウチソトつながる平屋の住まい
  • 猫も心地よい家
  • 4世代が集まる暮らし
  • 中庭のある住まい
一覧へ

モデルハウス「くらしこの家」見学

野村建設がつくる注文住宅に触れ、その特長や暮らし心地を体感することができます。
家づくりについてもっと知りたいという方、どうぞご来場ください。

【 電話で見学予約 】

モデルハウス「くらしこの家」見学

受付8:00~18:00