カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

建築事例

2020.05.06

畑を愉しむ街中の家

2020.3/岐阜市

岐阜市にて建築させていただいた「畑を愉しむ街中の家」

東西に長い敷地に、畑、小屋、住まい、土間スペース、駐車などの外構、お庭を含め全体的な動線を計画しました。

▲西の畑に隣接する小屋には、庭や畑の道具が収納できます。

駐車は西側に2台、東側に1台可能でどちらも入口に近い場所に配置しサッと家の中に入れるようにしています。

▲住まいの裏動線となる北側には、建物に続く土間スペースを建築しています。

この土間スペースは「キッチン、駐車スペース、畑」の3方向に繋がる場所にあり、天井までの収納棚とシンクを付けた洗い場の機能をもたせています。日用品置き場やゴミの行き場、野菜洗い、保管場など、暮らしを支える収納・作業スペースを適所に設けていますので1年中何かと作業の多い畑仕事も捗ってくれることを願っています。

開口は両方向にガラリ付き網戸と板戸の2枚仕立てで施工しましたので、完全に締め切ることができます。


住まいは2階を低く抑えた平屋のような2階建て。

すっきりとしたグレーに玄関扉や木製窓の木部、また樹木の緑が映えます。

▲敷地の東角は通行するご近所の方にも緑を感じていただけるように樹木を配置しました。

▲外壁は将来的なお手入れも考えて外壁を1枚ずつ外すことができる仕様にしています。
外壁の杉板は施主様が1枚1枚丁寧に塗装してくださったものを施工しています。
ご新築当初に塗装をしておくということは、その分、住まいに対してより愛着をもつことができ、将来的に再度塗装が必要となった際にも今回のことを思いだしながらまたご自分たちで手を入れていくことができます。

▲深い軒先が内と外のつながりの中で落ち着きをもたらしてくれています。

室内はダイニング、ソファ、畳スペースが繋がり、それぞれの心地よい居場所が生まれました。

そして大屋根が特徴のこのお住まいは、勾配天井で1階と2階がつながっています。

▲全開口の木製窓を開けると、ウチとソトがつながる畳リビング。
外からの目線や光を遮りたいときはガラリ付き網戸を閉めることもできます。

畳の高さと同じ、ダイニングまで続く床上げのスペースはテレビボードの役割もありながらベンチも兼ねています。

窓際のベンチに座る、造作ソファで寝転ぶ、畳で過ごす、ダイニングで作業する、、、といったそれぞれに居場所のあるLDKは家族が自然に同じ空間に集まって暮らすことができるかと思います。

▲勾配天井の2階は子供部屋として3室で構成されています。

1階とつながる吹き抜け部分は建具を仕込んでいるので閉めて個室にすることも可能です。北の天窓から入る光は柔らかく、優しく室内を明るくしてくれます。


周囲は住宅の多い街中ですが、この住まいの中にいるとそう感じないほど長閑でたくさんの緑を感じます。

これからの畑作業が施主さまの暮らしに溶け込む日々を私たちも楽しみにしています。

最近の建築事例

もっと見る