思わぬ助っ人も来てくれたお庭のワークショップ!|社長ブログ|株式会社野村建設
カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

社長ブログ

2018.02.10

思わぬ助っ人も来てくれたお庭のワークショップ!

こんばんはー。

今日は岐阜市にてお庭のワークショップ!

参加予定だったお施主様のお子様がインフルエンザでご家族みなさん欠席・・・。

残念ではありますが、造園工事は予定通り開催させいていただきました!!

今までブログでもご紹介していた造園工事を担ってくれていたジャルダンシェフですが、

今年から株式会社緑結(ろくゆい)という名前に改めて法人化されました!おめでとうございます!

緑結メンバーとともにお庭づくり!!

先週樹木の選定をしてきましたが、

山採りのアオダモやカエデなどの雑木を中心に構成します!

ツツジやヤマコウバシなどの枝ぶりが綺麗なものがたくさん入荷できました!

庭づくりといってもまずは最初に行うのが6m前後の高木の配置決め。

もちろん、あらかじめ樹木の配置設計をしていますが、

実際の樹木をみながら現場でも再考します。

ライブ感あふれるこの樹木の配置決めは造園工事の醍醐味の一つだと思います!!

樹木が山でどんな環境で生きてたのか?

幹の形や枝ぶりをみながら同じような状態になるように樹木の位置、向きを決めながら見え方のバランスなども考えながら決めていきます。

根鉢が直径1m近くあるものもあり、

大人3人でも持ち上げるのが大変な樹木もあります(汗)


大きな樹木は強風で倒れないように地中に杭を打ち支えます!

これがまた力仕事でして・・・・外は寒いですが杭打ちするとすぐ体が温まります(汗)

この地中杭でお庭の仕上がりがぐんとよくなるので、大変ですがひたらすら打ち込んでいきます!

ワークショップの途中には妻と娘も手伝いにきてくれました!

長女も何か手伝いたいということで・・・

芝張りを!(場違いな手袋をしていますが、意外と頑張って張ってくれました)

芝のカットは、藁をきる大きなハサミで切っていきます!

現場監督の涼平くんもひたすら切ってくれました!

そして・・・呼んでもいないのに(笑)

大工工事を担ってくれた大垣内棟梁が手伝いにきてくれまして・・・・

下草を植えたり、砂利を運んだり助かりました!

ありがとうございました!

お昼からは雨が降ってきましたが、

皆の連携でなんとか予定通りの工事ができました!

完成したお庭の様子はまたアップしたいと思います!

お施主様のご協力のもと2月24日・25日には完成見学会を開催させていただきます。

完成見学会の情報はこちら

ご興味ある方は↑のリンクから申し込みください!!

戻る

最近のクリップ

もっと見る