カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

日々のできごと

2018.02.11

こんにちは、あかちゃん!

犬山市の鈴木様邸へ定期点検に行ってきました。

点検は現場監督を担当させていただいた森が行いますので、私はお兄ちゃんの成長ぶりと生まれて3ヶ月の赤ちゃんを見に・・・。


鈴木様には娘2人もご一緒させていただくことをご了承いただき感謝しています。

おかげさまで、3歳の娘は「赤ちゃんが見れた!」「プニプニやよ」「やさしく触ったよ」「寝とったよ」と・・・

帰ってからいろんな言葉で赤ちゃんがかわいいことを表現していました。

そして約1年が経過する鈴木様の暮らしぶりも覗かせていただくと・・・

お兄ちゃんになった智くんがリビングを上手に使ってくれていました。

写真のように、造作ソファの下は智くんの本などが。子供が自分で取りやすい位置なので使いやすそうでした。

造作ソファはおもちゃのテーブルのように作業スペースとして。

本棚は智くんのお人形入れ。

窓際のベンチの下は智くんの基地だそうです!

自分なりに工夫された、とっても居心地良さそうな智くんスペースがとても可愛かったです。

(智くん、おもちゃもたくさん貸してくれてありがとうね。)


冬の住み心地としては、

「エアコンを稼働していて家全体が暖かいのは助かります。夜間や早朝、動くのが億劫にならずに済んでいます。

寒いと部屋を出るのも嫌になりそうなので…」


と、伺う前にコメントを頂戴していました。

訪問させていただくと本当に温度ムラはあまり感じず、自然な暖かさ。

24時間起きることと寝ることを繰り返す赤ちゃんにとって、身体に負担のない室内に1番安心しました。


高気密・高断熱に関わらずですが、冬は外が乾燥している上、室内はエアコンの影響でより乾燥してきますので

加湿は引き続き心がけていただければと思います。


点検が終了し、子供達がご馳走になっている後ろでご主人と森さんがほっこり。


今年のイベントには、24時間換気の換気扇(アルデ)の掃除方法やクロスのチリ切れ補修等もあります。

また赤ちゃん共々皆さまが落ち着かれたらイベントにもご参加下さいね。

鈴木様、とってもとっても癒しの時間、ありがとうございました。

戻る

最近のクリップ

もっと見る