カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

オーナー様へ

2020.04.28

ハネアリを見つけたら・・・

シロアリは森の中では倒木や枯れ葉を土に返す大切な役割を持つ虫であることから「森の分解者」と呼ばれています。

自然界では必要とされるシロアリですが、人間の住む木造住宅にとっては害虫となってしまいます。


シロアリの生態系における重要な役割も理解するべきことだと思いますが、家が被害にあっては駆除するしかありません。

そのシロアリによる被害から守るために、事前に予防することができます。

それは、4月~5月のこの時期に、家でハネアリを見かけないか?ということ。

シロアリは見えない地下から侵入してくるのが基本ですが、外に姿を見せる期間がハネアリとなるこの時期なのです。

ハネアリが家の中を飛び回っているというのは、かなり被害が進んでいるものと予想され、専門業者による駆除が必要となります。

「ヤマトシロアリのハネアリ」(写真:株式会社アイジーコンサルティング)

羽蟻といっても「ヤマトシロアリのハネアリ」と「クロアリのハネアリ」とが両方存在し、「ヤマトシロアリのハネアリ」を見つけた時に駆除が必要となります。

しかしこれはなかなか見分けがつきにくいものです。

そのため、ご自宅で羽のある虫を発見したときはお気軽に、弊社LINEのトークに写真とコメントをお送りください!
「この虫は違うかもしれない・・・」と思っても構わずメッセージくださいね


例年であればご連絡をいただいた際には訪問させていただいていますが、今年は伺えないこともありますのでまずは写真を見て、必要な対策・アドバイスをご回答いたします。

シロアリは薬による防蟻処理を行っていても、また日常点検をしていても、近隣から飛んできて発生することがあります。

何か不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

LINE clasico/株式会社野村建設「友達追加」またはID @owx9648p

戻る

最近のクリップ

もっと見る