カテゴリを表示

岐阜の建築事例紹介から、家づくりや住まいに関するイベント、暮らしに役立つ情報まで。
さまざまなトピックを野村建設からお届けします。

家づくりQ&A

2019.12.28

Q.窓掃除はどのように行ってますか?

年末の大掃除では「窓」掃除をする機会もあることと思いますが、

皆様のご自宅で窓掃除はどのように行っているでしょうか?


くらしこの家、ハナレ合わせると窓の数はなんと,,,38個(笑)

特に木製窓の先のお庭の風景は四季折々とても美しく、

締め切った冬でも毎日しっかり窓の外の風景を見せてもらっているので

窓がキレイであることはとても大切です。


以前社長ブログの窓掃除のオススメ!でお伝えさせていただきましたが、

くらしこの家の窓の掃除アイテムはいろいろと試した結果、

「ミルフィーユファイバー」というクロスとブラシの平野さんの「網戸ブラシ」。

この2つだけでだいたいの窓は網戸と共にきれいになります。


平野ブラシさんの「網戸ブラシ」

木製の持ち手がサラサラとして持ちやすく、見た目にもすっきりしていて使わない時には掛けておいても様になっています。

網戸は網目の間に埃がしっかり溜まっていますが、ブラシを水で濡らして網戸をサーっと履いていくだけで細かな埃やゴミは全部とれてとてもきれいになります。

(水で濡らさなくても大体の汚れは落ちます)

さらにこのブラシで窓の桟(さん)のゴミ、軒天についた蜘蛛の巣、

また木製窓の周りに付いていた蛾の幼虫なども取りきることができました!


小さなホウキのようですが、ホウキよりずっと網目が細かいので網戸以外にも万能。

網戸用の掃除道具もたくさん販売されていますがこれから購入される方は見た目にも、使い勝手も、価格的にも?!オススメです!


掃除される時は、

①窓を締めた状態で外側からブラッシングします。(室内側からブラッシングをすると細かな埃が室内に入ってしまうからです。)

②網戸のブラッシングの後に窓掃除をしないと窓にもしっかり汚れがついてしまうので、掃除は網戸→窓の順です。


そして、窓ガラスの掃除には「ミルフィーユファイバー」

マイクロファイバーのきめ細かな布の間に薄いスポンジが入っているそうです。

水拭きで鏡やガラスを拭いたときに気になる拭き取り痕はもちろん、拭いた後のホコリも残りにくいのも特徴とあって、

窓ガラスの掃除時間が一気に短縮されました。

すぐにきれいになるので大掃除ではなくても日常汚れた時すぐに使えます。


ミルフィーユ ファイバーはこちら(アマゾンサイト)

網戸ブラシはこちら(ブラシの平野さんHP)

上記で紹介されています。


冬場の窓際も心地よく過ごしていただくために、、、

窓掃除のご参考にしていただけると幸いです。




戻る

最近のクリップ

もっと見る